ナーベルの日常
by nabel-ltd
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
























パーソナルカラー
ワークブック

あなたがつくる色のない
カラーブック (単行本)
伊熊知子 著
定価1,260円(税込)




パーソナルカラー
ワークブック

あなたがつくる色のない
カラーブック (単行本)
伊熊知子 著
定価1,680円(税込)
ユーズド価格¥4,026
('07.3現在)





福祉住環境コーディ
ネーターまとめ
問題集3級
(単行本)
田中紀之 著
定価1,890円(税込)



ネイリスト検定完全合格
マニュアル
(単行本)
NB研 編
ナーベル 企画制作
定価2,000円(税込)

【caution】
記事と無関係なコメントはご遠慮ください。内容によってはリンク先を確認をせずにこちらの判断でコメント及びトラックバックを削除をさせていただく場合もございます。また、記載されているます記事や画像などを転載されることも一切禁止しております。
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のトラックバック
検索
カテゴリ
全体
講座スケジュール
イベント企画レポート
コンサルタント
yoshida
kamimura
ikuma
nagata
tanaka
kusaki
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
仕事の為?けっこう楽しめました。
d0110911_10305351.jpg興味があった「フランフラン」の経営戦略。カラフルな色とデザイン満載でおしゃれ度も高い同社の家具や家電・雑貨たちは魅力的。どんなマーケテング?ええ勉強させてもらいました。やっぱなんでも「楽しい・面白い・わくわく・どきどき」が基本でしょ。
色彩の本は切り口が新鮮でした。卵も切りようで3角4角?こうゆう柔らか頭がコノ業界には必要です。弊社が今後出版予定の本ももっと楽しいモノになるぞ(する?)~期待してね!
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-29 10:30 | yoshida
流行は黒!?
d0110911_10282953.jpg今年の秋冬の流行色の発表があって久しいけれど、生き残りは「ブラック」?某コンビニの男のデザートと銘打った商品パッケージはすべて黒。黒ラーメンに黒いぞうすい。なかなかの売れ行きだそうです。この黒ぞうすいはOL好みの昆布・のり味(ごはんですよ風味?)でおなかいっぱいになるヘルシー&ダイエット志向だそうです。(ウチのスッタフが味見した)
黒は不景気時に流行る、と言われていますが・・コノ定説を破る新説をここらで打ち立てたい!
夜明け前が1番漆黒の闇なんです。だから黒ブームになれば好景気の兆し!いえ、絶対良くなる!なんてダメ?
もう不景気は卒業ですよん!
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-29 10:28 | yoshida
もうすぐお正月!?
ちょー久しぶりの書き込みです。
もう11月も残すところわずか、12月が見えてきました。
街はクリスマス一色ですね。ひねくれもんの世の中の一歩先を行く私は
迎春モードに突入です。(年賀状は大晦日に出しますが・・・)

やっぱお正月といえば、『和』でしょ。
で!こんなおもろいもん見つけてきました。
名前と誕生日から自分だけの家紋を作ってくれます。
これがワタシの紋♪
d0110911_1383872.gif

『すずらん紋のあなたはまるで野原にひっそりと咲く花のように純粋可憐。周囲の些細な変化を敏感に感じ、他人の痛みも分かる。それ故傷つき易い・・・非常に繊細な心の持ち主のようです。』

だそうです。当たってるぅ。でしょでしょ・・・。
いやなんとなく・・・。少しは・・・。ダメ?

以前紹介されていた脳内メーカーみたいなもんです。是非皆様もお試しあれ。
ワタシのは黄緑ですが、色もいろいろ、モチーフもタコやら、葉っぱやら。
なんとなくその人を表すようなモノに仕上がっています。(ワタシすずらん好きやし。)
コチラから>>綾鷹KAMONジェネレーター
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-25 13:21 | nagata
読書はスキ、でもハウツーはXXX・・・。 hondana
d0110911_15303917.jpg久しぶりのハウツー物を読みました。「品格」ばやりで「話し方の品格」。講演をお願いされることもあるのでちょっと勉強・・が・・?。もう1冊はカラー関係の本で、これも?でも2冊とも読みましたよ~。本サンに申し訳ないでしょう、途中で放り投げたら。詳しい感想を聞きたい方(誰もいないか・・)はお電話ください。
で、あとの3冊はそこそこ楽しみました。「天下り酒場」風刺満載。お気軽に「今」が見えそうで面白い。「転々」ありそでなさそな・・最後がお喋りが過ぎる。もう少し黙っていて欲しかった。「NOTHING」ん~大阪が舞台だとこんな風になるのね~タイトルとは程遠い泥臭さが魅力ですかね。
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-16 15:30 | yoshida
本日「黒兵衛」撮影です。
d0110911_15281020.jpg只今、九州ラーメン「黒兵衛」のHPを作成しています。そのために箕面本店を取材しました。店長サン・チーフやスタッフの写真撮影に続いて、次はメニュー!てんやわんや(漫才師ちゃう)で「くろとんラーメン」「チャーシューメン」「たまごラーメン」「明太子ラーメン」「キムチラーメン」それに話題の「塩ラーメン」に「やきめし」と一気に撮影です。次々と出されるメニューに撮影スタッフ(Aちゃん・Tちゃん・Hちゃん)は「おいしそ~」を連発。「チャーシューつまんでいいですか~」と言う始末・・。見かねたチーフが新しいのを作ってくれました。で、みんなでがっついている様子がこの写真。ほんとごちそうさまです。
制作スタッフがおいしい、というくらいだから、きっとエエHPができるでしょう。期待あれ!
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-16 15:28 | コンサルタント
噂のお店は獅子舞?いえ、てんてこ舞いでした。
d0110911_15125467.jpgあれだけメディアに流れたら繁盛するでしょうね、タムケンさん。ウチらラーメン店の広報を担当してますがプレスリリース送っても取材なんてちょっとやそっとでしてもらえませんや~。なんてやっかみ半分・ミーハー気分半分で行ってきました「焼き肉たむら2号店」。ご近所(南船場)ってこともあり、仕事も早々に(並ぶの嫌)芸能人のお祝いの花をかき分け3名サマご入店。値段は安い!お店はキレイ!スタッフの女の子はみ~んなカワイイ!
で、注文した品はよく間違う。「これ違うのですが?」「あっ、じゃ、食べといてくださいサービスです」こんなん(写真の大きなお皿です)アリ?ま、段取りワルワル・・。きっと繁盛しすぎなんでしょうけど・・大丈夫?
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-07 15:12 | yoshida
待望をかなえたけど・・
d0110911_20521262.jpg読みたかった「楽園」貸してもらいました。大事に早く読まなくっちゃ、で金曜夜から土曜の夜までで上・下読めちゃいました。さすがみゆきサンの筆力はたいしたもんです。
う~ん、疑問も残らないわけではないんですよね~。等君は山荘の絵を誰の中から読み取ったの?これがわからん・・どうでもいいことなの?ただ読解力がないだけ?ま、情報をパソコンの書き込みから入手するなんてなんかズルい気がするんだけど・・これも時代か・・我々だってしてるもんな~。
私事で気持ちが落ち着かない休日でしたが、その世界にどっぷり浸かれました。本てすごい!(現実逃避がラクラク?)貸してくれたハナエちゃんありがとね~
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-03 20:52 | yoshida
今週も3冊です。
d0110911_1257167.jpg「床下仙人」感想を漢字で表すと毒・笑・怖。まさかと思うけど心して生きなければ・・現代人の心得デス。
「日曜日たち」これも漢字で表すと辛・酸・暖(甘、と書きたいところ)。人生というそれぞれの宇宙をけなげに大人も子供もは生きているんだな~なんてシミジミできます。
今年は始めて読む作家のアタリ年。このお2人ともイイ。こんな小説書きたい、と思わす。たいしたもんですわ~。
後の1冊は冊合わせ?謎解きが袋とじになっていて、面白そうだから買いました。ま、著者にハズレはないのかも・・なんだけど、ドンデン・ドン・ドン・ドンってどう?
yoshiko
[PR]
by nabel-ltd | 2007-11-02 12:57 | yoshida